朝日新聞労働組合西部支部

 

asahi

<所在地>
〒812-8511
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1

<発足日>
1952年(S27)5月22日
1945年11月東京本社と大阪本社、12月西部本社で従業員組合が結成。翌年7月に一本化されたが、その後また分裂。1950年のレッドパージ以後、統一の動きが強まり、1952年5月22日に朝日新聞統一労働組合が結成され、1953年4月29日朝日新聞労働組合に名称変更、現在に至る。

<主な活動>
本部を東京本社におき、東京、大阪、名古屋、西部各本社に支部がある。年間の活動として経済闘争(春闘、冬夏型一括の年間臨給一時金)、会社提案についての協議や、休日等の待遇改善に取り組んでいる。

支部独自の活動としては、新研活動において神戸での「5・3集会」に先立って、支部主催の「プレ5・3集会」を行っている。

<今の問題、課題>
支部の課題は、過去10年で組合員が半減するほどの急速な要員減が進む中、さらに東大二極化や外部化などが断行された場合、組合員にどのような影響があるのか、不利益は発生しないのか。支部として継続して注視する必要がある。